【0.1秒でも働きたくない】FIRE 最強の早期リタイア術【FIRE】

uo- FIRE・投資

▼書籍



FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

▼電子書籍


FIRE  最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド

著: クリスティー・シェン&ブライス・リャン

訳: 岩本正明

本日はこの本を紹介します

FIREについては本気でFIREをめざす人のための資産形成入門の前半で解説してますのでぜひそちらをみてからみてください

最速ですよ最速、いい響きですよね

アメリカでのFIREムーブメントの第一人者と言われています

30代で経済的自立を達成するための全技術が載せられている本書ですが、その中で私なりにまとめたものを解説していきます

好きなことをして稼ぐ

好きなことをして稼ぐ、これに憧れをもったこと誰しもありますよね

ですが著者はこれを否定しています

好きなことをしていれば後からお金がついてくると期待しているのは危険

まずお金を稼ぐ、好きなことはその後

とのことです

著者は文章を書く仕事をしたかったそうですが、POTスコアから最初にそれをすべきではない、と判断し、エンジニアの道を進んだそうです

ちなみにこのPOTスコアとは…

  学位費用÷(専攻部門給与中央値ー高卒最低賃金)

だそうです、私は本書を読んで初めて知りました

簡単にいうと、大学の学位はその学費に見合っているのか

といったところでしょうか、異論は認めます

これから算出すると、文系の学位を取って作家になる、医学の学位を取って医師になる、工学の学位を取ってエンジニアになる、どれが学費とその後の給与面で良いかが分かります

持ち家VS賃貸

私は賃貸派ですが、この問題って永遠に終わらないと思いません?

著者はこの問題をも解決させます

それが「150の法則」というものです

また、なにそれ?って方、解説します

まず、住宅の購入には購入・維持・売却経費・ローン利息がありますよねこれを加味して

毎月の住宅ローン×150% > 家賃  〇賃貸

毎月の住宅ローン×150% < 家賃  〇持ち家

というように、毎月の住宅ローンに1.5をかけたものより家賃が安くなれば賃貸、高くなれば持ち家というなんともわかりやすい式ができました

すごいですよね、今日から議論しなくて済みますよ

ポートフォリオの4%で生きる

まず、著者いわく

 年間生活費×25年 

分の資産があれば95%で破綻しないそうです

では、仮に年間生活費200万円の家庭では5000万円の資産が必要になりますね

普通に4%である200万円切り崩していけば、もちろん25年しか持ちません

ですが、株、債券などの資産を築いていれば、その割合によって異なりますが約4%から7%の配当を得ることができるでしょう

そのため、自分の築いた資産、ポートフォリオの4%で年間生活費をまかなうことができれば・・・

そうです、一生働かなくて良いです

ちなみに、ポートフォリオの4%で1年の生活費をまかなえれば、30年以上貯蓄が維持される確率は95%だそうです

目減りすらしません、凄すぎますよね

これで、リタイアだ!!

現金クッション

切に欲しいです。そういうことではありません

リタイア後、暴落が起きてしまったらどうでしょう

価値の下がっている資産を切り崩し、生活しなければなりません

そうなれば、数年は持つと思いますが、貯蓄を維持することは難しくなります

この問題も著者は解決しています、用意周到すぎ

それは、生活費の5年分の現金を保有すること

なぜ、5年分なのかというと、リーマンショックや世界恐慌などは長くとも5年で元の経済状態に回復していったそうです

ですので、5年分の現金があれば、資産を減らすことなく暴落を乗り切れる、とのことです

ちなみに、全て現金ではなくてはならない、わけではなく

高配当株などによる、配当金も含めるそうなので純粋に全て現金ではなくていいようです

私が気になったもの

まだまだ紹介したいものはたくさんありますが、キリがないので

リストアップしていきます

  • 学生ローンは消費者ローンの次に恐ろしい借金
  • 持ち主にとって家は最悪の投資
  • 貧しい人はモノを買う中流の人は家を買うお金持ちは資産を買う
  • お金ではなく自由こそが最も重要
  • リタイアできるタイミングは貯蓄率年収ではない
  • 旅行で生活費を下げる

です

私は特に『旅行で生活費を下げる』という考え方に感銘を受けました

なかなかなかった発送ですので面白かったです

気になる方はぜひ購入して読んでみてください

FIREのために

FIREを達成する方法にも、3種類の方法があります

  1. ハスラー         収入が卓越、起業家
  2. 投資家          投資が卓越、とにかくリターンを最大化
  3. オプティマイザー     支出が卓越、お金の把握

の3種類があるそうです

ちなみにオプティマイザーは名前が一番かっこいい

ではなく、数学的に一番再現性の高い方法だそうです

最後に、著者は

お金を理解すれば人生は信じられない程気楽になります

と語っています

お金を理解する、簡単なようで難しいこの問題を理解していかなくてはなりませんね

昨日より良い自分を目指しましょう!ではまた!

LINE証券 SBIネオモバイル証券 【DMM 株】口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました