[新人ビジネスマン必見] 仕事は楽しいかね? デイル・ドーデン(きこ書房) [言葉の矢7本]

書評

仕事は楽しいかね?

著書:デイル・ドーデン  訳:野津 智子

▼書籍



仕事は楽しいかね?

私は楽しくありません!w

この記事を見ている方にも同じ方いますよね

本日は、この本の紹介をしていきます

概要

出張帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた35歳の「私」。そこで出会った老人に、つい仕事で鬱積した感情をぶつけてしまう。老人は実は、企業トップがアドバイスを欲しがるほどの高名な実業家。その含蓄ある言葉に「私」は次第に仕事感を揺さぶられていく。本書は、将来への希望もなく日々仕事に追われている主人公が、老人のアドバイスを見出していく物語である。

本書は、物語で話が進んでいきます

その中で、出てくる言葉の矢が胸に突き刺さりまくります

特に、目的もなく会社で働いている、好きな仕事ではない仕事をされている方必見

また、事業主・経営者の方にも考えを改めるきっかけになるかも知れません

では、私の胸に刺さった言葉の矢7本を紹介していきます

  • 試してみることに失敗はない
  • 明日は今日と違う自分になる
  • 遊び感覚で色々やって、成り行きを見守る
  • 新しいアイディアは古いアイディアから生まれる
  • 成功とは右に倣え、をしないこと
  • 完璧とは、ダメになる過程の第1段階
  • 変化は難しく、試してみることは簡単だ

7本も刺さったので、致命傷です

心が痛いようぅ

この中から、特に私に刺さり、えぐっていったものを紹介します

明日は今日と違う自分になる

試してみて失敗することはありますし、私も多くの失敗をしましたが

「試してみること」自体に失敗はありません

経験は何にも変え難い価値があるからです

停滞は何も進歩していないだけに見えますが、むしろ後退しています

百聞は一見にしかず

色んな失敗をして経験値を積んでいきましょう

新しいアイディアは古いアイディアから生まれる

何か物事を新しく作るのに、息詰まったこと、ありませんか?

そんな時、みなさんはどうしますか?

グーっと頭を凝らして考えてみても、なかなか出てこないですよね

そんな時、全く違う事をしてみる、なんてどうでしょう

例えば読書

あなたが抱えている問題は、すでに過去の誰かが解決させ本になっているかも

その本自体があなたが持つ問題を解決してくれるかは分かりませんが

問題の糸口を見出してくれるはずです

また、問題から一回離れることで頭が整理でき、リフレッシュして取り組めるかも

変化は難しく、試してみることは簡単だ

いつもと違う事をするのって怖いですよね

いつもと違う道を歩いてみる

知らない人に話しかけてみる

一人で何かに挑戦してみる

バンジージャンプを初めてする(私はありませんが)

などなど何かに挑戦する最初って怖いですよね

でも、みなさん様々な経験をしてきてどうでしょうか?

喉元過ぎればなんとやら

やってみる前は怖かったけど、やってみればそうでもないことって

いっぱいありませんでした?

そうです、行動するのは怖いけど意外と簡単なことばかりです

時間がないんだよな・・・

一歩踏み出せないんだよな・・・

ってやってないことありますよね

無駄な時間(例えばダラダラとテレビを見るとか)を削って、行動してください

どんどんと経験値が身に付くことでしょう

以上、私の胸を突き刺した矢3本でした

冒頭にも記載しましたが、意味もなく働いている会社、やりがいの無い会社、好きでやっていない仕事、ありますよね

その仕事を好きにするために、やりがいを作るために

はたまた、その仕事を辞めるためのサイドビジネスをするために

この本を読んでみてはいかがでしょうか

昨日より良い自分を目指していきましょう!ではまた!

【DMM 株】口座開設 SBIネオモバイル証券 LINE証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました