[渋甘マスク]ブラッドリークーパーの身長体重、トレーニング、食事! 

traininng

▼こんな方におすすめ

てるさん
てるさん

・ブラッドリークーパーの身長体重はー?

・ブラッドリークーパーのトレーニングメニューはー?

・何を食べてるのー?

初めて「ハングオーバー」という映画でブラッドリー・クーパーを見た時、なんだこのイケメンは!!!?と思いました

そして、映画「アメリカンスナイパー」ではその代わりようにビビり倒しました

どうやってあそこまででかくなれたのか

それでは、ブラッドリー・クーパーの身長体重、トレーニング方法、食事法について紹介します

ブラッドリー・クーパー

それでは、ブラッドリー・クーパーの身長、体重などを紹介します

本名 Bradley Charles Cooper(ブラッドリー・チャールズ・クーパー)

生年月日 1975年1月5日

出身地 アメリカ・ペンシルベニア

身長 186センチ 体重85キロ

とのことでした

代表作は、映画「ハングオーバーシリーズ」「アメリカンスナイパー」「アリー/スター誕生」などです

普段84キロのブラッドリー・クーパーは映画「アメリカンスナイパー」において、脅威の18キロ増、102キロになっていたようです

それも、10週間でです。えぐいですよね

役とはいえ、10週間で18キロ増加させるには、並大抵の努力では行かないはずです

ちなみに、見た目は「ただの熊だった」と言われていたようです

ハングオーバーは少し刺激的な内容ですが、いい意味で何も考えず見ていられる映画です

ほんといい意味で

アメリカンスナイパーは逆に考えさせられる部分が多い作品ですが、きっと後悔はしないでしょう

U-NEXTでは31日間無料ですので、1ヶ月の無料期間だけでも視聴してみては!?

ブラッドリー・クーパーのトレーニングメニュー

では、10週間で18キロを増やしたトレーンングメニューはなんなのか?

それではそのトレーニングメニューを紹介していきます

1日目 背中、二頭筋

・ デッドリフト 10回5セット

・ ダンベルカール 10回5セット

・ ラットプルダウン 12回3セット

・ プリチャーカール 10回3セット

・ バーベルロー 10回3セット

・ チンニング 失敗するまで3セット

・ ケーブルロー 10回3セット

2日目 肩、僧帽筋

・ ミリタリープレス 10回5セット

・ バーベルシュラッグ 10回5セット

・ フロントレイズ 10回3セット

・ ダンベルシュラッグ 10回3セット

・ プルアップ 失敗するまで3セット

・ アーノルドプレス 10回3セット

・ ショルダーフライ 10回3セット

3日目 全身

・ パワークリーン 10回5セット

・ ケーブルハンマーカール 10回3セット

・ ケーブルフライ 10回3セット

・ ケーブルショルダーフライ 10回3セット

・ ダンベルロー 10回3セット

4日目 胸、三頭筋

・ ベンチプレス 10回5セット

・ ケーブルプッシュダウン 10回5セット

・ クローズグリップベンチプレス 10回3セット

・ インクラインダンベルプレス 10回3セット

・ オーバーヘッドトライセプスエクステンション 10回3セット

・ ディップス 失敗するまで3セット

・ デクラインケーブルフライ 12回3セット

5日目 脚

・ バックスクワット 10回5セット

・ カーフレイズ 12回3セット

・ レッグプレス 10回3セット

・ ハムストリングカール 10回3セット

・ デッドリフト 10回3セット

・ ランジ 12回3セット

・ フロントスクワット 10回3セット

で、週5日のトレーニングのようです

朝のトレーニング

ただ、18キロを増やすだけでなく筋肉の塊のような体を作るには、余分な脂肪を取り除かなければなりません

そのために、ブラッドリークーパーが行っていたことは

「ダブルスプリット」と「サーキットトレーンング」を行っていたようです

ダブルスプリットというのは、1日2回筋トレを行うことです

サーキットトレーニングは、心拍数を維持することにより、筋肉を構築しながら脂肪を燃焼させるのに役立ちます

朝と昼に分けて各2時間ずつ行っていたそうで、

朝は「エクササイズを焦点に基礎的なトレーンング

昼は「筋肉増量を焦点においてトレーニング

をしていたようです、先ほど紹介したのが昼トレですね

それでは朝トレを紹介していきます

例として

 A◯◯

 A××

 A△△

というのは同じグループで、続けてサーキットトレーニングを行う、という意味です

A ランジ 8〜12回5セット  

A デッドリフト 6〜8回5セット

A ジャンプスクワット 8〜12回5セット

A スクワットプレス 8〜12回4セット

B ダンベルプレス 8〜12回4セット

B ケトルベルスイング 8〜12回4セット

B シーテッドケーブルロウ 8〜12回3セット

C ベントオーバーロー8〜12回3セット

C ステップアップ8〜12回3セット

D ハンギングレッグレイズ12〜15回3セット

D スタンディングカーフレイズ12〜15回3セット

D サイドプランク 30秒3セット30秒  

となっています

休憩は各セット間60秒の休憩となっています

ちなみに肉体改造をしたブラッドリークーパーは、デッドリフト188キロ8回を5セットしていたようです

ブラッドリー・クーパーの食事

筋トレだけでは大きくなれません

そのためには徹底した食事があります

ヒュー・ジャックマンのカロリー過負荷を思い出させる、毎日5000キロカロリー超摂取をしていたようです

ブラッドリークーパーは「これが一番大変だった」と語っており、なんと約55分ごとに食べていたそうです

地獄のよう、ですね

では実際に食べていたものはなんなのか

朝食

卵白、シナモン、全粒粉パンのフレンチトースト

午前中おやつ

ミックスベリーのプロテインシェイク

さつまいものツナメルト(ツナとチーズのホットサンド)

パスタとミートボール

金糸瓜と七面鳥か鶏胸肉のミートボール

といった具合です

毎日これ!ではありませんが、参考として

炭水化物の主要な供給源として果物、米、オートミールを取り入れており

また、健康的な脂肪の供給源としてアーモンドとアボカドを摂取していたようです

脂肪はより大きな筋肉を発達させるために不可欠です

テストステロンのような重要なホルモンを生成するために、体は脂肪を必要としています

でも、忙しいあなたにはなかな必要な栄養の摂取は難しいでしょう

そこで、1食で1日に必要な1/3の栄養素が取れる

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

を試してみてはいかがでしょう

新しくクッキータイプが出ていますので、空いた時間でもサクッと食べることができます

忙しいけどタンパク質などの栄養素はちゃんと取りたい、というあなたにおすすめです!


昨日より良い自分を目指しましょう!ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました